GOTO CARでの、納車整備とは?

基本納車整備の概要ですが、車検の残っている車に関しては法令点検と弊社独自の点検を行い、車検の切れているお車に関しては、24ヶ月点検弊社独自の点検を行います。 そして、GOTOCARの納車整備の内容をおしえてください。と多数の質問をうけますので簡単に納車整備の流れを説明致します。

 
1.GOTO CARチェック

GOTOCARでは、仕入れた車は、すぐに実際に走行をさせて不具合箇所をチェックし、 修理致しますがそのチェックは契約後の一からしっかりと見直します。 特にエンジンや足回りなど入念にチェックし、特にW124に関しては、何台も乗り継ぎ 仕入れてきたスタッフが実際に走らせて肌で感じる点検を最重要視しております。 一口に納車整備といっても、車種ごとに癖や個性も違いしますし、そのような車を 熟練のスタッフが実際に走らせて診断することによって見落としがちな不安箇所を 未然に防ぐことができます。

2.プロチェック

次にGOTOCARのプロの整備士によるチェックです。 GOTOCAR本社にいる整備士は腕利きのメカニック集団です。 ここで実際にまた一から車を点検してもらいつつ、私たちが 気づいたところなどをしっかり話し合いカルテをつくります、このカルテに交換修理が必要なパーツや箇所など細かくメモを とっていくのですがこのときにしっかりとした打ち合わせができているので 無駄なパーツのコストや手間を省略できるので修理代に関してもお客様との了承を取った進行が可能なので安心です。 また、エアロやオーディオ、電装品などの専門分野は提携先のプロのスタッフにお願いします。

3.作業開始

1,2でチェックした箇所を実際にパーツがとどいたので作業を開始します。 この時、一台につき2人の担当が付きますのでスムーズな進行で進みます。 そして二人で進行することによって見落としも防ぐことができます。

4.走行チェック

メカニックによる納車整備が終わり、次は、仕上げの走行チェックになります このときさまざまな環境を想定して、走行チェックを行います。また、少しでも異常が見られた場合、また整備の見直しをし直しますので 納期が延びる場合もございます。しかし、安全にはかえられません、GOTOCARではこのような妥協を許さない姿勢を 創業以来貫いてきております。

5.納車

お待たせしました。いよいよ納車になります。通常ですと2週間ほどですが、 先ほどのようなイレギュラーな自体もあります。余裕を持ってお考えください。 尚、弊社は全国各地直接営業マンが納車をし、注意点やアフターメンテナンスのアドバイスをいたしますので安心です。

もともと整備工場からの販売店ですので
下記の様な指定、認可を受けております。

・民間車検認証工場
・警視庁指定工場
・ヤナセLショップ

在庫車はすべて修復歴の無い正規ディーラー車のみ、
ほとんどの車が車歴の明確な記録簿付です。
また、全車3ヶ月又は3000Kmの保証付(一部対象外有り)
エンジン・オイルの定期交換のススメ

エンジントラブルの原因として、オイル交換なしの長時間走行があげられます。
オイルは熱に弱い特徴があります。 交換無しに長時間走行するとエンジンの熱により酸化してしまい粘土性能が落ち油膜切れを起こしエンジントラブルにつながります。 5,000kmがオイル交換の目安です。まずは基本ですのでこまめにチェックしましょう

定期点検のススメ

24ヶ月ごとの車検とは別に1年ごとの定期点検をおすすめします。
人も車も基本は一緒です。定期点検であなたの大切な愛車の異常や故障の早期発見、処置を施しましょう。